ガソリン割引クレジットカード
スポンサードリンク

2011年11月30日

特急サロベツ・キハ183系【稚内⇒札幌】2011年11月30日・乗車体験記



JR北海道の特急サロベツに乗車したので、その体験をレポートだ。


乗車日:2011年11月30日

運転区間:札幌⇔稚内

乗車区間:稚内⇒札幌

使用車両:キハ183系


昔はJR北海道の花形だったキハ183系もキハ281系やキハ283系の投入で、脇役気味。


それでも稚内の訪問やキハ183系の乗車自体が初めてだったのでワクワク。

実は初の北海道出張で、日程を無理やり延長して、稚内へ行って見た。(苦笑)

とにかく行ってみたかったのだ。最北の地へ。


行きはキハ261系のスーパー宗谷に乗車し、その帰りだ。


IMG_0427


軽く雪が降る稚内駅。ときおり激しく降り、身動き取れない。

南方の人間には辛い。(初体験)


IMG_0429

稚内駅で出発を待つ特急サロベツ【キハ183系】



IMG_0430

座席。JR化直後の標準タイプ。

今回は自由席の1号車に乗る。3両編成だ。


IMG_0431

前面の様子。

IMG_0432

ホームもなんだかさびしい。

ほどなく発車。これから札幌まで約5時間半の旅の始まりだ。

遠く離れた札幌の地まで運んでくれるキハ183系に感謝だ。


すぐに南稚内に着いて、こちらからもそこそこ乗車。

南稚内のほうが栄えているのだろう。


JR北海道特有の「野生動物が出るから急ブレーキに注意」のアナウンスが流れる。

なんだか感動してしまう。



IMG_0434

IMG_0435

稚内を出発して約1時間後の画像。

南稚内を出ると、サロベツ原野が広がる。

癒される景色だ。


この後、ほどなくしてシカと衝突。

ものすごい急ブレーキだ。

でも、衝突した感覚はわからなかった。


音威子府で運転手さんが点検していた。↓


IMG_0436

その後も警笛が多く、シカを追い払う運転が続く。

小鹿がぴょんぴょんと逃げていくのが見えた。

大人のシカはふてぶてしくて、なかなか逃げないのだという。

その後、外は暗くなり、和寒⇒旭川⇒札幌へと向う。

旭川からは結構の乗車。札幌までラストスパートだ。


IMG_0437

札幌へ到着。

本当はまだ北海道を堪能したいのだが、仕事があるため、このまま新千歳空港へ向う。



再び稚内の地をゆっくり訪れたい。

そのときは果たせなかった最北端の宗谷岬やノシャップ岬にも行ってみたい。

その暁には、稚内⇔札幌の高速バス(はまなす号・わっかない号)をレポートしよう。



釧路のホテルが激安・格安 釧路のホテルに実際に泊まっての口コミ評価

posted by たびこん at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 乗車した列車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/247167868

この記事へのトラックバック