ガソリン割引クレジットカード
スポンサードリンク

2006年09月25日

キロ28格下げキハ28 乗りドク車両

キロ28格下げキハ28 乗りドク車両
1990年ごろ JR九州大村線(長崎県)

急行列車が衰退していった頃、余剰となった

グリーン車(キロ28)を普通車(キハ28)へ格下げして

使用していたことがある。

キロ28格下げキハ28(5200)

俺が乗車したのは、JR九州・長崎県の大村線で、海沿い

をのんびり走るローカル線だ。

格下げと言っても、シートはグリーン車時代のままだし、

なんと足置きまで付いていた!!!

しかも、珍しいユニット窓車だ。

まだハウステンボスも無く、普通列車でノンビリ走っていた。


その後、高速道路が進展し、高速バスも走り、

ハウステンボスも開業して、かの大村線も

長崎−佐世保を結ぶ重要路線として、快速列車

シーサイドライナーが設定された。

そこそこ通過駅もあり、キハ58系も使用されたため、

往年の急行列車復活といった雰囲気マンマンであった。

残念ながら、塗色はシーサイドライナー(SSL)色へ

塗り替えられてしまい、黒っぽい車体になってしまったが、

例の元グリーン車キハ28(5200番台)も、塗色変更を受け、

現役で走ったものだ。

キロ28格下げキハ28シーサイドライナー
↑黒いので、よく見ないと分からないがユニット窓が見える。

残念ながら、筑豊地区からのキハ66・67転入で、廃車されて

しまったが、良い思い出の車両だ。



或る列車隊の日記―Z17/8次
posted by ほのお at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 飛行機搭乗記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。